独断と偏見。
メロスピ系を中心にヘヴィメタル、V系等のCDのレビューを更新していくブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Raphael@Zepp Tokyo
少し日が開いてしまいましたが、表題のRaphaelの復活ライヴに2日間とも行ってまいりました。

一度解散(もしくは解散に準ずるような活動停止)をしたバンドの復活ライヴというと、これからも継続して活動する可能性の高いバンドと、その日限りで終わってしまうバンドではファンがライヴに臨む心境も当然変わってくるわけです。
メンバー自身がこれからのことに関して明言したわけではないけど、今回のRaphaelのライヴは普通に考えたら後者。この二日間で終わりが来るまさに『夢より素敵な夢』なわけです。
こういうライヴってどんなにその内容が素晴らしくても・・・というより内容が素晴らしければ素晴らしいほど、終わりの時間が近づいてくることが切なくなってくる不思議な心境になるのよね。
とまぁ前置きが長くなりましたが、まずはセットリスト。

SET LIST
2012/10/31 天使の檜舞台 第一夜~白中夢~

01. 花咲く命ある限り (Gt:Anchang 、夢人)
02. Holy mission (Gt:Anchang 、夢人)
03. promise (Gt:Anchang 、夢人)
04. 「…」~或る季節の鎮魂歌~ (Gt:Anchang 、夢人)
05. 窓際の夢
06. Dear
07. 拝啓ナーバス
08. eternal wish~届かぬ君へ~
09. Drum Solo
10. シナゴーグ前奏曲イ単調~第1楽章~
11. さくら
12. Sacrifice (Gt:Lida、咲人)
13. follow you (Gt:Lida、咲人)
14. 症状3.XXX症 (Gt:Lida、咲人)
15. エルフの憂鬱
~アンコール1~
16. 秋風の狂詩曲
17. lost graduation
18. Teen age~卒業~
~アンコール2~
19. White Love Story
20. ハックルベリーの恋 (Gt:Anchang 、夢人)
21. cadenza
22. Evergreen (Gt:Lida、咲人)
23. 夢より素敵な (Gt:Anchang、夢人、Lida、咲人)

2012/11/1 天使の檜舞台 第二夜~黒中夢~

01. 人間不信 (Gt:Anchang 、夢人)
02. 小夜曲~悲愴~ (Gt:Anchang 、夢人)
03. Sweet Romance (Gt:Anchang 、夢人)
04. ピーターパン症候群 (Gt:Anchang 、夢人)
05. 吟遊詩の涙
06. 不滅花
07. 症状2.分裂症
08. 僕と「僕」
09. Drum Solo
10. シナゴーグ前奏曲 ~第2楽章~ホ短調
11. 症状1.潔癖症 (Gt:Lida、咲人)
12. Imitation White (Gt:Lida、咲人)
13. 49 (Gt:Lida、咲人)
14. Gebet~祈り~ (Gt:Lida、咲人)
15. 症状3.XXX症 (Gt:Lida、咲人)
16. エルフの憂鬱
~アンコール1~
17. Dear
18. 拝啓ナーバス
19. 秋風の狂詩曲
20. lost graduation
21. eternal wish~届かぬ君へ~
~アンコール2~
22. タッチ (Gt:Anchang 、夢人)
23. 夢より素敵な (Gt:Anchang、夢人、Lida、咲人)

2日それぞれ23曲ずつ+長めのMCで3時間を越える長丁場のライヴでした。おそらくRaphael名義での持ち曲を2日間で全曲やったと思います。
実は2日それぞれを丁寧にレポろうかと思ったんだけど、あまりにも書きたいことが多すぎて、全然まとまらなくなってきてしまったので、取りあえず箇条書きで全体的な感想を書いていこうかと。


・2日とも開場してからの場内のBGMはriceのアンゲルディエのオープニングの曲がエンドレスでリピート。アンゲルディエは実は『angel die』のローマ字読みなんだとか・・・。
・曲によってゲストギターが入ることは想像できたけど、ツインギター編成だったのには驚いた。
・当たり前だけどメタル曲でのAnchangのはまり具合といったらもうねw
・YUKIの歌唱力の向上具合は最早別人レベル。そりゃぁ12年間ずっとriceで活動を続けていたんだから当たり前っちゃ当たり前なんだけど声には深みが増して、ビブラートは丁寧で、本人もMCで言っていたけど音域も余裕を持って歌えているから感情表現も素晴らしかった。
・HIROの演奏もタイトでバスドラがでかくて気持ちよかったですね。
・YUKITOはちょっとだけ二人の足を引っ張ってたかなぁ。2日とも症状3のソロ弾けてなかったしね。riceで活動中の二人と違ってほぼ引退状態だからしょうがないね。
・予想以上に初日は白系、2日目は黒系とくっきり分けてきましたね。特に2日目の本編後半の煽り系のたたみかけはすごかった。YUKIはシャウトも完璧。
・特に予習していったわけではないのに全曲条件反射的に口ずさんでしまう自分にびっくり。
・MCは長かったけど、全て必要不可欠な言葉だったかな。「つらい思いは全部今日ここで吐き出して。全部YUKIが預かるから。」っていう言葉も、湿っぽくなりすぎないようにおどけて笑わそうとする姿も、ただひたすら格好良かった。
・「10人いて10人納得させるのは難しいんだ。」といっていたけど、少なくともこの2日間のライヴを見た数千人は、全員がこのライヴとYUKIの言葉に納得したと確信している。
・一生懸命我慢していたけど、2日目の症状2の後YUKIが号泣したのを見てもらい泣き。
・最後の、夢より素敵なの演奏中はただひたすら、このまま時が止まることを願った。

っつーわけで前にも書いたとおり、書いているとキリがなくなるからこんなところで。
とにかく同世代の男としてYUKIに男惚れした。今度riceのライヴも行きたくなった!
スポンサーサイト
コメント
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/08/09(土) 20:18:41 | | # [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/08/11(月) 21:33:16 | | # [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/08/21(木) 09:46:12 | | # [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/08/23(土) 09:45:10 | | # [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/08/26(火) 14:50:01 | | # [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://satoshi194.blog.fc2.com/tb.php/160-49104d94
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。