独断と偏見。
メロスピ系を中心にヘヴィメタル、V系等のCDのレビューを更新していくブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DELUHI / Orion once again
DELUHI / Orion once again

DELUHI / Orion once again

01. Orion once again
02. NO SALVATION

評価:★★★

Leda(Gt)率いるV系メタルバンドの2008年発表の1stシングルです。
僕が持っているのは2曲入りの1stプレスですが、現在入手可能なのは"Freedom -09 remix-"を追加した3曲入りの2ndプレスなのでリンクはそちら。

#1はデスヴォイスでシャウトしまくりなアグレッシヴなAメロから一転してBメロ以降V系らしい切ないメロディーを聴かせるミドルチューンです。少しヴォーカルの弱さが気になりますが、このバンドの代表曲といっていいでしょう。
#2はダークなスローチューン。AメロのJuri(Vo)の歌い方は中々に表現力があって頑張っている感じです。

前作のミニアルバムに比べるとかなりオリジナリティーが確立されてきており、2曲ともLeda(Gt)の素晴らしいプレイを楽しむことができます。
ただ、2曲ともテンポが速くないので突進力のあるSujk(Dr)のドラムの魅力が十分に出ているとは言いがたいのが残念です。
スポンサーサイト
DELUHI / Surveillance
DELUHI / Surveillance

DELUHI / Surveillance

01. ~Surveillance~
02. Two Hurt
03. Vivid Place
04. 黄泉の譲り葉
05. Recall

評価:★★★☆

国産V系メタルバンドの1stアイテムとなるミニアルバムです。2008年発表。

Galneryusの二代目ベーシストであったYu-toが本職のギタリストLedaとして結成したバンドで、前身バンドには摩天楼オペラのリズム隊も参加していたことで知られていましたが、本作は以後不動のLeda(Gt)、Juri(Vo)、Ryo(Ba,後にAggyに改名)、Sujk(Dr)の4名でレコーディングされています。

後にデスメタルやメタルコア、ニューメタル等の要素をミックスした独自のサウンドを築き上げることになるDELUHIですが、この時点ではまだV系メタルの王道ど真ん中な曲をプレイしています。
ヴォーカルの声質のせいか、バビロンっぽく聞こえたりSyuの在籍したVALKYRっぽく聞こえたりします。#5はあさきっぽい雰囲気も持っていますね。
後に発表される作品に比べればオリジナリティーや完成度という面ではまだまだですが、正直に言うと王道を行くこのスタイルのほうが以後のDELUHIオリジナルなサウンドよりも個人的に好みだったりもします。
特に哀愁漂うピアノから一転、疾走する#5はV系メタル史の教科書に載せたいレベルの名曲です。

#2は後にリテイクされたシングルが現在も入手可能ですし、#2、#3、#4は解散時にリリースされたベストアルバム"VANDALISM"にも収録されているのですが肝心要の名曲#5が本作以外ではライヴ会場限定でリリースされていたシングルでしか聴くことができないのが非常にもったいないですね。

勿論独自のサウンドを築いたことによって高評価を得たバンドですが、もしも本作の方向性のまま進化を遂げていたらどうなっていたのかと思うと、少し勿体無いような気もします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。