独断と偏見。
メロスピ系を中心にヘヴィメタル、V系等のCDのレビューを更新していくブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Last Kingdom / Chronicles Of The North
Last Kingdom / Chronicles Of The North

Last Kingdom / Chronicles Of The North

01. Chronicles Of The North
02. Warrior Kings
03. Daylight Retreats
04. Silver Moon
05. The World Is Dying
06. End Of Life
07. Fate
08. Abandoned
09. Lost

評価:★★★☆

スウェーデン産メロディックスピードメタルバンドの2012年発表のデビュー作です。

北欧らしい透明感のあるメロパワをプレイしており、#1、#2、#4、#6、#7、#9といった初期Sonata Arcticaを髣髴とさせるような疾走チューンと#3、#5、#8のような勇壮なミドルチューンをバランスよく配したアルバムです。
ヴォーカルは中低域では力強く歌い上げるものの高音でシャウトすると途端にヘナチョコになってしまう良くあるタイプですが、この手のバンドにしてはかなり歌えているほうで、今後に期待が持てます。

アルバム全体を通して合唱を誘うようなクサメロが満載な一方で、どことなく垢抜けないイモ臭さを感じてしまうのは良いとしても、これといったキラーチューンがなく、後一歩の印象を抱いてしまうところが今後の課題でしょうか。
バンドとして狙っているであろう方向は確実に僕好みなので今後が楽しみなバンドの登場ですね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。