独断と偏見。
メロスピ系を中心にヘヴィメタル、V系等のCDのレビューを更新していくブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SHEAR / Breaking The Stillness
SHEAR / Breaking The Stillness

SHEAR / Breaking The Stillness

01. The Awaking
02. In Solitude
03. Scorched
04. Someone Else's Eyes
05. Wounded
06. Redemption Awaits
07. Stillness
08. Crowded by Fools
09. No Way Out
10. Be Here Now
11. Mistakes

評価:★★★

フィンランド産のメタルバンドの2012年発表の1stアルバムです。

史上最悪のキャッチコピーに関しては他サイトで散々言われているようなのでスルーw
ただこれだけ「キャッチコピーが酷い!」と話題になっているのを見ると、逆に話題づくりのためにわざとやってるんじゃないかと勘繰りたくなりますね。

さて、紅一点のシンガーAlexa Lerox(Vo)を擁する6人組の本バンドのサウンドはデジタルなシンセを用いたモダンなアプローチを取り入れたメタル/へヴィロックをやっています。
ゴシックメタル的な要素も多少はありますがそれほど大きくはありません。
元IMPERANONのLauri Koskenniemi(Gt)、元OMNIUM GATHERUMのEerik Purdoe(Ba)、現AMORALのJuhana Karlsson(Dr)といったデスメタル畑の面子がバックを固めることもあって、エクストリームメタル的なアグレッションも感じられます。

ただ、僕はこのバンドの看板であるAlexa嬢の声がちょっと苦手。
ハスキーなのはいいんですが、所々わざとらしく無理に力んで歌っているように聴こえるところがどうも引っかかってしまいます。
抜いて歌っているパートが非常に魅力的なだけに残念です。

ただ、バックは非常にテクニカルですし、キャッチーで耳なじみのいいメロディーも魅力ですので、キャッチコピーをみてしり込みしている人も買う価値はありかと思います。

そういえば余談ですがIMPERANONって解散しちゃったんですかね。
確か20歳そこそこで作った1stがかなりクオリティー高くて期待してたんですけど。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。