独断と偏見。
メロスピ系を中心にヘヴィメタル、V系等のCDのレビューを更新していくブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NOVA ERA / Sin Libertad
NOVA ERA / Sin Libertad

NOVA ERA / Sin Libertad

01. Intro
02. Sin Libertad
03. Entre Las Sambras
04. Salvacion
05. Anochecer
06. Medianoche
07. Nuevos Comienzos
08. Sigue En Pie
09. Llantos De Soledad
10. Para Que Vivir
11. Algun Lugar
12. Dificil Camino

評価:★★

メキシコのメロスピバンドの2012年発表の1stアルバムです。
当たり前ですが現LIGHT BRINGERのHibiki(Ba)や現INSPIREの杉乃(Vo)を擁したことで知られる(知られないかw)通称『吉祥寺のANGRA』とは無関係です。

ネオクラシカルなソロを聴かせるGt、キラキラしたセンスの良いKey、クサクサなメロディー、そして今時どんな環境で録音したらこんな音になるのかと首を傾げたくなる劣悪なプロダクション、ドタバタしたリズム、ヘナチョコすぎて聴くに耐えないVo、魅力的な疾走曲かと思いきや突然遅くなる意味不明なアレンジと、2003年くらいにいっぱいいたタイプの愛すべきC級バンドです。

光るものは間違いなくあるんだけど、昔よりXaMetalerとしてのレベルが下がってしまった僕はマイナス面が大きすぎて最後まで通して聴くのが苦痛でしょうがないです。

おわり。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。