独断と偏見。
メロスピ系を中心にヘヴィメタル、V系等のCDのレビューを更新していくブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりです。
どうも、お久しぶりでございます。

夏に仕事が忙しくてこのブログを放置してしまってから、つい最近までここの存在自体を忘れてしまっていましたw
ちょっとずつまた書いていこうかと思うので、よろしくお願いします。
スポンサーサイト
すいません
来週か再来週くらいまでちょいと仕事が忙しいのであまり頻繁に更新をできないかと。
特に新譜を聞き込む時間が取れないので、更新するとしても昨日のソナタの1stみたいに擦り切れるほど聴きまくった過去の名盤のレビューになるかな。

本当は今日Royal Huntのライヴに行こうかと思ってたんですけど金欠のためパスしましたー。
来週のRageはもうチケット取ってるからライヴレポも書きますよ!誰か楽しみにしてくれている人がいるのか知らんけどw
1964/12/13 - 1998/5/2
クラシカルな旋律やツーバスドコドコな疾走曲、ピアノの音色などを好む現在の僕の音楽的な趣向のせいだと思うんですが、よくXのメンバーの中でYOSHIKIのファンだと勘違いされます。
勿論YOSHIKIのことも大好きだし、音楽面だけでなく生き方や考え方等全ての面において影響を受け続けているんですが、実は僕はhideのソロのファンになってからさかのぼる形でXを聴くようになったので、今でも「Xのメンバーで誰が一番好きか?」と問われれば迷わずHIDEと答えます。

5月2日は墓参りに行ったり、イベントを見に行ったりするようにしているんですが、今年は夕方から仕事がある関係で出かけられないということで、このブログにhideの全ソロ作品のレビューを書くことでささやかな追悼としようかと思ってここまでレビューを書いてきたんですが・・・Ja,Zooのレビューが思い入れが強すぎて書けない・・・。

というわけで何とも中途半端になってしまいましたがJa,ZooはこのGW中に書くことにします。
V系メタル
元々僕は90年代のV系ブームから音楽ファンになって、XやSEX MACHINEGUNSを入り口にメタルを聴く様になったので、VersaillesやMoi dix Moisを筆頭とするような、V系といってもヴォーカルを除けばメタルそのものをやっているようなバンド以外でもV系に好きなバンドは沢山あります。

だけどやっぱり基本的にメタラーなのでツーバス疾走していたりツインリードがハモったりっていうメタル的な要素を持ったバンドの方がとっつきやすいわけです。

そんなわけで最近は特にV系畑に関しては新しいバンドを発掘したりしていなかったので2chの『メタラーが語るヴィジュアル系メタル 12』スレを参考にここ数日は色々聴いてみています。
それぞれの個別のレビューもいずれ記事にするつもりですが、今日はいくつかのバンドのざっくりとした感想を書いてみます。

・DEATHGAZE

最近良く名前を目にするので聴いてみた。
確かにデスメタル/メタルコア系の音で、特にドラムなんか上手い。
でも曲がつまらなすぎる。アルバム一枚を聴いて耳に引っかかるメロディーが一つもない。
俺のようなメロディアスなメタルではなく、もっと気合の入ったエクストリームメタルが好きな人を対象としているのなら、気持ち悪い声のクリーンヴォーカルは邪魔なだけ。

・NOCTURNAL BLOODLUST

同じくメタルコア系の音を出しているバンドだけどこちらは凄く気に入った。
元々V系ではなく純粋にメタルコア/デスコア系の中から出てきて、戦略的に化粧をするようになったっぽいんだけど、さすがは付け焼刃ではないアグレッションを持っていて、クリーンヴォーカルがメロディーを歌うパートやリードギターはしっかりとメロディアス。
ってかデス声の種類が豊富で使い分けが見事ですね。課題はクリーンの弱さかな。

・VII-Sense

元Moi dix Mois、HIZAKI grace projectのJukaがShauraと名を変えて参加しているバンド。
過去にJukaが参加したバンドのようなクサメロを聞かせる様式美メタル一辺倒ではなく、そうした要素は引き出しの一つとして持っている感じ。
同じくMoi dix MoisのシンガーであるSeijiがやっているArt Cubeとイメージが被る。と思ったらその2バンドでカップリングCDなんて出してたw
珍しいトリプルギター編成だけど音源を聴く限りはギターが3人もいる必然性は感じない。
ギターにしてもJukaにしても下手ではないんだけどなんか妙に背伸びして自分のキャパを超えたことをやろうとしているのが残念。
Jukaは気持ち悪い裏声で歌うのやめてくれ。
ってか解散するらしい。

・「xxx」is D£AD

最近のトレンドなのか知らんがこれまたメタルコア系のバンド。
中々に格好いいバンドだけど2曲目をオリジナルとしてやっているのならこいつらは地獄に落ちたほうがいい。パクリとかそういう次元ではない。
1000HIT&100レビュー
切りの良い100枚目のレビューを書いた日に偶々切りの良い1000HITでした。

元々自分のmixiのページ以外で宣伝はせず、相互リンクの申請とかも一切しないことをブログ開設からコンセプトの一つとしてきたのではじめは一日のアクセス数が3とか普通だったけど、ここの所少しずつアクセスが増えてきて嬉しい限りです。

ただ、アクセス数に対して記事へのコメントがすくないよぅ。
下らないことでもコメント貰えたりして、色んな方と交流が持てるとオジサンは嬉しいので批判でも何でも書いておくれ。

所で一昨日の記事で触れ忘れた音楽ニュースの話題をここに追記しておきます。


・Imperial Circus Dead Decadenceがライヴをやるらしい。

2ndアルバムが個人的にも非常にツボだった同人サークルが何と6/30にライヴをするそうな。
対バン相手もBLOOD STAIN CHILDにANCIENT MYTHと中々面白そうですね。
・・・でも私、6/30は使用で関東にはいないんですよね~。
皆さん是非お暇なら管理人の代わりに見に行ってみてくださいw

"同人"と"インディーズ"の最も大きな違いってライヴをするかしないかだと思っているんだけど、その定義を覆すイベントになるのかな?

・元D≒SIREの幸也と聖詩が新バンドを始動、その名も"D≒SIRE"!!

今のところメタル的な要素のあるV系のレビューしか書いてないけど、実は私純正のV系も大好きなんですが、その中でもV系のど真ん中といえばD≒SIREだと思っています。
これどうなんですかねw
はじめ幸也がTwitterに書いたのが4/1だったんでエイプリルフールネタかとも思ったけどマジっぽいのかな?
Jesus?とかライヴで聴きたいなぁ。

そのうちD≒SIREやJILSのレビューも書きますね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。